いつも眠たい

bed is heaven

腹がたつことばかりなので、まとめる

 

 

今日病院で火災報知器が鳴った

 

 

 

みんなポカンとした表情

災害や火事の対応が頭に入っていない

誤報じゃない?の声

不安そうな表情

こんな音鳴ってもね、わからないよね、の声

 

 

は?!!!!!!!!

 

わからんかったら考えろや!!!!

 

とりあえずデイルームに独歩だけでも連れてくる

 

避難できそうだったら階段を確保する

 

 

独歩が逃げられそうだったら次は護送

 

護送の次は担送

 

もし災害やら火事が本当なら入院患者の命は私らの考えや行動と直結してる

 

 

知識を知らないじゃなくてひねり出せばわかるはず

 

最大限のリスクを考えて、行動して違かったらあーよかったねでいいじゃん。どうして行動しない????考えを放棄するのか。

 

 

もはや避難や逃げ方を考えることなんて、人として、動物としての本能じゃないのか?

 

 

 

どうして考えを持とうとしないのか

 

 

そこに疑問を持たざるを得ない。

 

初めて会ったのに、とても安心した

 

懐かしい感じと、優しい感じに安らいだ

 

心の支えになってる

この消費と出入りが多い街で暮らすことが

幸せなのか不幸せなのかはわからない

 

どこで暮らそうが自分次第だと思う

 

 

思ったよりも、どうも思わなくなってた

 

ただらしくないなっていうのは思った。

過渡期なんだろうな

 

死んでもなんも思わん、は多分、うそだしな。

 

そんな薄情じゃない人だ

 

 

 

いつか母が父と離婚したら、母方のばあちゃんも母も、私が養うしかないんだよなあ

 

だからいっぱいお金を稼ぐ方法を考えなくちゃいけないし、

 

収入源をいくつか確保しなくちゃならないし、

 

仕事は勉強してスキルアップして講演で稼げるようになりたいし

 

病院では重宝されなくちゃいけない

 

男の人と変わらないくらい働くか、それ以上に働かないと余裕ができない

 

 

コウノドリと、不朽の名作ER緊急救命室生命倫理やスタッフの葛藤とか理想と現実とかかなり細やかな部分に踏み込んでて通ずる部分が沢山ある気がする‬

誰か幸せにしてくんないかなーなんて思ってる人を幸せにしたい人なんていない